令和5年司法試験合格祝賀会を開催いたしました

2023年11月21日(火)、パレスホテル東京「梅の間」において、加藤ゼミナールの講座を受講して令和5年度司法試験に合格した皆様をお迎えして、合格祝賀会を開催いたしました。

合格祝賀会には、加藤講師のゼミ・講座出身の若手弁護士として、加藤ゼミナールの社外監査役でもある平木太生先生(70期:弁護士、公認会計士)、加藤講師のゼミ・講座の第1期生であり最短期間でパートナーに昇格した橋本雅之弁護士、若くして多くの顧問会社を持ち通販広告・医療・CBD関係に力を入れている新城安太弁護士(72期)、5大事務所で勤務する新人弁護士など、幅広いジャンルの先輩弁護士に御出席いただきました。

また、2017年に創業してから急成長を遂げている法律研究所ZeLo・外国法共同事業の先生にもご来賓としてご参加いただき、祝辞を賜りました。

昨年に続き、⾧年に渡る努力の末に掴んだ司法試験合格の名誉にふさわしい、歴史と品格ある舞台で、多くの合格者に交流していただく大変良い機会となりました。

 

祝賀会当日の様子

合格祝賀会は、パレスホテル東京の梅の間で立食ビュッフェスタイルでの実施となりました。

見た目にも鮮やかなオードブルから、ホテル開業以来受け継がれてきたパレスホテル伝統料理「ローストビーフ」のカッティングサービスまで、豪華な料理が並ぶ中、参加された皆様は、来賓の方々や合格者どうしでの歓談を楽しんでいらっしゃいました。

合格者様55名の他に、高野講師、加藤喬講師の講座・ゼミ出身の弁護士の先生方5名、法律研究所ZeLoの伊藤敬之弁護士にもご参加いただき、合格者どうしの親睦と共に、先輩弁護士との親睦も深めることができる大変すばらしい祝賀会となりました。

参加者の皆様へは、昨年も大変ご好評だった「要件事実マニュアル」をプレゼントさせていただき、今年も皆様にとても喜んでいただくことが出来ました。

 

開会のご挨拶

加藤ゼミナール代表 加藤喬弁護士

司法試験合格者の皆様へ、加藤講師からお祝いの言葉を頂きました。

これから社会に出るにあたり「進路でもプライベートでも、最終的には自分が満足できる選択をしてほしい」「多数派や雰囲気に流されず、‟何が真実か”、“何が正義か”を自分で判断できるようになってほしい」とご自身の経験からアドバイスを頂きました。

またこれから始まる司法修習生活の中では「一つひとつの出会いや経験を大切にしてほしい」「謙虚な気持ち感謝の気持ちを忘れないでほしい」とエールを送ってくださいました。