法律実務基礎科目のセットプラン

お得なセットプラン

加藤ゼミナールでは、同一系統に属する複数の講座を購入なさる場合(例えば、基本7科目の試験対策講座に属する2つの講座を購入する場合)、大変お得なセット価格で購入して頂けます。

【基本7科目の試験対策講座】

基本7科目の総まくり講座
(7科目セット)
150,000円(税込)
基本7科目の基礎問題演習講座
(7科目セット)
150,000円(税込)
基本7科目の予備試験過去問講座
(7科目セット)
120,000円(税込)
基本7科目の司法試験過去問講座
(7科目セット)
150,000円(税込)

【選択科目対策講座】

労働法速修テキスト講座 40,000円(税込)
労働法重要問題100選講座 40,000円(税込)
労働法司法試験過去問講座 40,000円(税込)
経済法速修テキスト講座 40,000円(税込)
経済法司法試験過去問講座 40,000円(税込)

【法律実務基礎科目対策講座】

法律実務基礎科目のインプット講座 40,000円(税込)
法律実務基礎科目の予備試験過去問講座 60,000円(税込)

※1.  上記価格は製本タイプの教材を選択した場合の価格であり、26穴タイプの教材を選択した場合には、オプション料金(例えば、総まくり講座(7科目セット)なら税込10,000円)が別途かかります。講座ごとの26穴タイプの教材のオプション価格につきましては、当該講座の販売ページからご確認くださいませ。

※2. 異なる系統の講座を複数購入する場合(例えば、基本7科目の試験対策講座に属する総まくり講座と、選択科目対策講座に属する労働法速修テキスト講座の2つを購入する場合)には、セット価格により割引はございません。

※3. 基本7科目の試験対策講座(4講座)については科目別販売も実施しておりますが、科目別購入の場合におけるセット価格による割引もございません。

 

法律実務基礎科目対策講座のセットプラン

【法律実務基礎科目インプット講座& 法律実務基礎科目予備試験過去問講座】

法律実務基礎科目インプット講座では、民事・刑事実務基礎科目で必要とされる全知識が集約されたオリジナルテキストを使って、要件事実、文書の証拠力、弁護士倫理、民事執行・保全、犯人性の認定、犯罪ごとの構成要件要素、被疑者勾留、被告人の保釈、接見等禁止、公判前整理手続、証人尋問、伝聞法則などに関する知識を網羅的に説明します。これにより、民事・刑事実務基礎科目の論文試験、さらには口述試験で必要とされる知識を完成させます。

その上で、法律実務基礎科目の予備試験過去問講座により、平成23年から令和5年までの合計14年分(民事・刑事で合計28問)の予備試験過去問の演習・分析をすることにより、民事・刑事実務基礎科目のアウトプットを完成させます。

両講座のセットプランにより、加藤ゼミナールの教材と授業だけで、民事・刑事実務基礎科目のインプットから本試験レベルのアウトプットまでを完成させることができます。

セット価格 100,000円(税込) → 90,000円(税込)

 

※1. いずれの価格も、製本タイプの教材を選択した場合の税込通常価格でございます。講座の組み合わせごとのセット価格は講座の申込画面でも確認することができますので、26穴タイプの教材を選択なさる場合や、割引クーポンをご利用なさる場合には、講座の申込ページでご確認くださいませ。

※2. 期間限定の割引クーポン、講座説明会の参加特典としての割引クーポンご利用なさる場合には、セット価格から割引クーポンによる更なる値引きがなされます。

 

受講相談、お問い合わせ

受講相談

加藤ゼミナールでは、お電話での受講相談も承っております。

お電話での受講相談を希望なさる方は、こちらから予約をして頂きますようお願いいたします。
https://kato-seminar.jp/online-meeting/

経験豊富なスタッフがマンツーマンで丁寧に対応させていただきます。

お問い合わせ

メールでの受講相談、お問い合わせも承っておりますので、メールでの受講相談を希望なさる方や、セットプランに関するご質問(例えば、希望なさる講座の組み合わせによる合計額など)がある方は、こちらから加藤ゼミナール事務局までご連絡くださいませ。
https://kato-seminar.jp/support/