加藤ゼミナールについて

司法試験・予備試験入門講座2024

司法試験・予備試験入門講座2024

パック内容を見る

講義時間320時間
配信状況一部配信中
価格 ¥298,000(税込)

 

1.司法試験・予備試験入門講座とは

司法試験・予備試験入門講座とは、予備試験合格パックや法科大学院合格パックのカリキュラムに含まれる入門講座(基本7科目の導入講義20時間+基本7科目の基礎講義300時間)だけを受講して頂けるプランでございます。

司法試験・予備試験入門講座は、法科大学院入試、予備試験、司法試験のいずれについても、基礎固めをするための入門講座としてご利用頂けます。

【概要】

担当講師 加藤 喬(教材作成)
高野 泰衡(講義)
販売価格 定価298,000円(税込)
カリキュラム
  • 導入講義 20時間
  • 基本7科目の基礎講義 300時間
使用教材
  • 導入テキスト 1冊
  • 基本7科目の講義スライド 7科目分(PDF&印刷紙)
  • 基本7科目の基礎応用完成テキスト 7冊
  • 基本7科目の総まくり論証集 7冊
動画配信
教材配送
講義スケジュール
視聴期間 2026年9月末まで
支払方法 銀行振込(一括&分割)
クレジットカード決済(一括&分割)

ページトップの【目次】に戻る

 

2.担当講師

司法試験・予備試験入門講座では、導入テキストを除く全ての教材を加藤喬講師が作成し、高野泰衡講師が授業を行います。

加藤 喬 加藤ゼミナール代表・弁護士

加藤喬講師は、講師歴10年目であり、特に教材作成と試験対策において圧倒的な支持を得ている
毎年、自身が担当する基本7科目の試験対策講座から1桁合格者をはじめとする超上位合格者や短期合格者を輩出しており、労働法講座では科目別1位&2位合格者も輩出

高野 泰衡 加藤ゼミナール専任講師

写真学校卒業後、カメラマン助手、ソフトウエア会社のバイトを経て、企画会社のディレクターの時(25歳)、同僚に誘われて司法試験の学習開始し、受験4回目で旧司法試験に合格(1993年、30歳)
以来、LEC、伊藤塾、資格スクエアで30年近く司法試験予備校講師を生業としてきた
講義の丁寧さと分かりやすさに定評があり、近年も、自身が担当する入門基礎講座の受講者から予備試験の短期合格者を多数輩出

ページトップの【目次】に戻る

 

3. カリキュラム

【導入講義】

担当講師 高野講師
講義時間
  • 講義の聴き方 約1時間
  • 法律学の基礎 約1時間
  • 基本7科目の導入インプット講義 約20時間(各科目2~3時間)
使用教材 基本7科目の導入テキスト1冊 160頁
内容
  • 「講義の聴き方」では、司法試験・予備試験入門講座の学習効果を最大化するために、高野講師が講義の聴き方(予復習の仕方を含む)について説明いたします。
  • 「法律学の基礎」では、司法試験・予備試験対策として法律を学習する上で基本的なこと・重要なことについて、高野講師が分かりやすく丁寧に説明いたします。
  • 「導入インプット講義」では、基礎講義に先立ち、各科目の全体像を把握して頂きます。これにより、基礎講義を使った学習をスムーズに進めることができます。その科目特有の思考の枠組み(考え方)、法体系、重要な分野・条文・手続・論点について、言語化まではできないが脳内でだいたいのイメージができるという状態を目指します。導入インプットは、基礎講義に入るための土台作りを目的とするものですから、この段階では理解・記憶が曖昧・不正確でも構いません。まずは脳内でだいたいのイメージができるようになることを目指し、それから徐々に、基礎講義を受講する過程で言語化して理解・記憶していきます。

【基礎講義】

担当講師 高野講師
講義時間
  • 憲法    約35時間
  • 民法    約50時間
  • 刑法    約45時間
  • 商法    約45時間
  • 民事訴訟法 約40時間
  • 刑事訴訟法 約35時間
  • 行政法   約35時間
    合計    約280~300時間

※1. 実際の講義時間が上記の講義予定時間と若干異なることがございます。
※2. 基礎講義では、基礎インプットと基礎問題演習1周目を統合する形で同時並行的に実施いたします。

使用教材
  • 基礎応用完成テキスト7冊(各科目1冊、350~600頁)
    基礎講義で使用するメインテキストです
  • 講義スライド 7科目分(PDF&印刷紙)
    基礎応用完成テキストをベースにして高野講師が作成した講義スライドであり、基礎講義では、基礎応用完成テキストと講義スライドの双方を講義画面に映した状態で授業を進めます。
内容

入門講座の経験が豊富な高野講師が、基礎応用完成テキストを使って基本7科目の基礎講義を行います。

ページトップの【目次】に戻る

 

4. 使用教材

加藤ゼミナールでは、全ての講義において、講師作成の完全オリジナルテキストを使用します。

50冊近くあるテキストのうち43冊は代表である加藤講師がいちから作成しており、他の講師が作成するテキスト(導入テキスト、経済法テキスト、倒産法テキスト)についても加藤講師が監修することで品質管理を徹底しています。

テキスト作成に当たっては、徹底したリサーチに基づいて、正確かつ最新の情報をテキストに反映するように心がけています。だからこそ、テキストの高い品質を維持することができています。

全てのテキストが所属講師がいちから作成した完全オリジナルテキストであるという点が加藤ゼミナールの最大の強みであり、テキストの品質の高さは大変多くの合格者・受験生の方々から支持を受けています。

【導入テキスト】

作成者 高野講師
冊数 1冊
頁数 160頁
内容 導入テキストは、「講義の聴き方」「法律学の基礎」「導入インプット」の3つを内容とする導入講義で使用するテキストです。

導入テキストには、講義の聴き方、全科目又は複数科目に共通する基本的な法律用語、各科目を俯瞰するための基本的な制度概要などが反映されています。

【基礎応用完成テキスト】

作成者 加藤喬講師
冊数 7冊
頁数
  • 憲法    430頁
          (目次、事項索引、判例索引を含む。以下同じ。)
  • 民法    600頁
  • 刑法    460頁
  • 商法    330頁
  • 民事訴訟法 500頁
  • 刑事訴訟法 455頁
  • 行政法   370頁
内容 基礎応用完成テキストは、基礎講義で使用するメインテキストです。

基礎応用完成テキストは、加藤喬講師が旧総まくりテキストを基礎講座でも使用できる内容に作り直したものであり、入門・基礎レベルのことから論文試験レベルのことまで、司法試験・予備試験対策ために必要とされる情報が網羅的に反映されています。したがって、基本書・判例集は不要であり、この1冊に合格・上位合格のために必要な情報が集約されております。

基礎応用完成テキストには最新の法令・判例学説が反映されており、例えば、民法の所有者不明不動産等に関する改正(2023年4月施行)・親族法改正(2024年4月1日施行)、刑法の侮辱罪厳罰化(2022年7月7日施行)・性犯罪関係の改正(2023年7月13日施行)、民事訴訟法のIT化関連等の改正(2022年5月25日公布)にも全面対応しています。

テキストには各種の索引、分野・論点単位でのランク付け・過去問出題年度が反映されています。

【講義スライド】

作成者 高野講師
冊数 7冊
頁数
  • 各科目数十ページ
内容

高野講師の基礎講義では、基礎応用完成テキストとともに、同テキストをベースにして作成した講義スライドも使用します。

今期からは、講義スライドも「A4サイズ  1面8個  片面印刷」の状態で配送いたします(※講義スライドは、受講画面においてPDF形式でダウンロードすることも可能です)。

下記画像をクリックすると、7枚分(56個)の講義スライドのサンプルをご覧いただけます。

【総まくり論証集】

作成者 加藤喬講師
冊数 7冊
頁数
  • 憲法    約180頁(目次・索引を含む)
  • 民法    約310頁
  • 刑法    約230頁
  • 商法    約190頁
  • 民事訴訟法 約260頁
  • 刑事訴訟法 約230頁
  • 行政法   約150頁
内容 基本7科目の総まくり論証集は、基礎応用完成テキストを2分の1から3分の1に凝縮した最高の論文一元化教材です。試験直前期に効率的な総復習をする上でも非常に役立ちます。

総まくり論証集には、答案でそのまま使えるコンパクトな実践的論証、制度概要、条文、判例、学説対立(刑事系)、要件事実や構成要件をはじめとする法律要件、答案の書き方、思考プロセスなど、論文試験で必要とされる全ての法律知識と方法論が集約されています。

論証が短く実践的なものであることと、論証以外の知識・方法論も反映されていることの2点が、長い論証が掲載されているだけの一般的な論証集との大きな違いです。

※基礎講義は基礎応用完成テキストを使って行いますので、総まくり論証集は講義では使用しません。

ページトップの【目次】に戻る

 

5. 講義スケジュール

【講義スケジュール】

導入講義

高野講師 20h

  • 講義動画
    全動画配信完了
  • 導入テキスト
    配送を開始しております
基本7科目の基礎講義

高野講師 300h

  • 講義動画(順次配信)
    憲法(全動画配信完了)→民法(5月末)→刑法(6月末)→商法(7月末)→民事訴訟法(8月末)→刑事訴訟法(9月末)→行政法(10月末)
  • 基礎応用完成テキスト&講義スライド&総まくり論証集
    全科目分、配送を開始しております(講義スライドは配信スケジュールに従って配送いたします)

ページトップの【目次】に戻る

 

6. 講義動画の視聴期限

【視聴期限】

講義動画の視聴期限は、2026年9月末までとなります。

【視聴期限の延長】

1か月あたり16,500円(税込)で、12か月を限度として視聴期限を延長して頂けます。

12か月分まとめて視聴期間を延長する場合は、特別価格154,000円(税込)となります。

視聴期限の延長を希望なさる方は、加藤ゼミナール事務局までお問い合わせくださいませ。

ページトップの【目次】に戻る

 

7. テキストのサンプル

※ 現在公開しているサンプルテキストは2023年度版のものです。講義スケジュールに従い、順次、2024年度版のサンプルに差し替えます。

導入テキスト

 
講義スライド

高野講師の基礎講義では、基礎応用完成テキストとともに、同テキストをベースにして作成した講義スライドも使用します。

今期からは、講義スライドも「A4サイズ  1面8個  片面印刷」の状態で配送いたします(※講義スライドは、受講画面においてPDF形式でダウンロードすることも可能です)。

基本7科目の基礎応用完成テキスト

基本7科目の総まくり論証集

ページトップの【目次】に戻る場合には、こちらをクリックしてくださいませ。

 

8.サンプル講義

※ 現在公開しているサンプル講義は2023年度版のものです。講義スケジュールに従い、順次、2024年度版のサンプルに差し替えます。

【導入講義】
民法第1回

講義で使用する導入テキスト「民法
【基礎講義】
民法第4回 心裡留保、通謀虚偽表示

講義で使用する基礎応用完成テキスト「民法
民法 第5回 通謀虚偽表示、権利外観法理(94条2項類推適用)

講義で使用する基礎応用完成テキスト「民法


ページトップの【目次】に戻る場合には、こちらをクリックしてくださいませ。

 

9. 選べる2つの教材タイプ

加藤ゼミナールでは、教材(テキスト・論証集)について、製本タイプ26穴タイプの2つをご用意しております。

受講者様は、購入なさる講座の教材について、製本タイプ(無料)と26穴タイプ(有料)のうちお好きな方を選択して頂けます。

司法試験・予備試験入門講座の教材タイプのプランは、3つございます。

希望なさるプランを、お申込みボタンを押した後の「お申込み内容確認」ページにおいて選択してくださいませ。

Aプラン(全教材が製本タイプ)
オプション料金なし
  • 導入テキスト1冊     製本・B5
  • 基礎応用完成テキスト7冊 製本・B5
  • 総まくり論証集7冊    製本・A5
Bプラン(全教材が26穴タイプ)
オプション料金として+15,000円(税込)
  • 導入テキスト1冊     26穴・B5
  • 基礎応用完成テキスト7冊 26穴・B5
  • 総まくり論証集7冊    26穴・B5
Cプラン(テキストは製本タイプ、論証集のみ26穴タイプ)
オプション料金として+5,000円(税込)
  • 導入テキスト1冊     製本・B5
  • 基礎応用完成テキスト7冊 製本・B5
  • 総まくり論証集7冊    26穴・B5

総まくり論証集のサイズは、製本タイプではA5、26穴タイプではB5となります。

教材タイプに関する詳細につきましては、こちらからご確認くださいませ。

ページトップの【目次】に戻る場合には、こちらをクリックしてくださいませ。

 

10. お支払方法

銀行振込 一括払い 〇
.
分割払い 〇
分割6回  (手数料:税込金額10%)
分割12回(手数料:税込金額11%)
分割18回(手数料:振込金額12%)
分割18回(手数料:振込金額13%)

.
お申込最終画面において、ご希望の支払回数にチェックを入れると、選択したお支払回数に対応する①初回支払金額、②2回目以降の支払金額、③支払金額総額(税込講座価格+手数料)が表示されます。お申込完了前にご確認くださいませ。
クレジットカード決済 一括払い 〇
.
分割払い 〇
.
※クレジットカード決済による分割払いの可否、回数及び手数料は、お客様とカード会社様との契約内容によりますので、ご利用なさるクレジットカードの情報をご確認くださいませ。

ページトップの【目次】に戻る

 

11.再受講割引、他校受講割引

再受講割引

加藤ゼミナールでは、加藤ゼミナールの受講者様の学習支援の一環として、司法試験・予備試験入門講座を対象とした再受講割引(15%OFF)を用意しております。

例えば、2022~2023年版の司法試験・予備試験入門講座の受講者様は、再受講割引価格(15%OFFの価格)にて2024年版以降の司法試験・予備試験入門講座を受講していただけます。

※ 再受講割引は期間限定のセールをはじめとする他の割引と併用することはできませんので、ご了承いただけますと幸いでございます。

他校受講割引

加藤ゼミナールでは、他の予備校で司法試験・予備試験の入門講座を受講している方、受講した経験のある方を対象として、学習支援のために、司法試験・予備試験入門講座を20,000円引き(税込講座価格から22,000円引き)の価格にて提供させていただきます。

他校受講割引は、期間限定のセールと併用していただけます

※税抜講座価格から20,000円を控除して得た金額に消費税率10%を掛けるため、税込講座価格から22,000円が控除されることになります。

[お申込み方法]

他校受講割引を利用して司法試験・予備試験入門講座を購入する場合には、加藤ゼミナールの事務局宛に下記の記載及び添付のあるメールを送信する方法により、お申し込みくださいませ。

後日、事務局より、メールの内容を確認の上、他校受講割引のディスカウントコードをお送りいたします。その後、司法試験・予備試験入門講座の購入ページでお申込みボタンを押し、カートページ内でお送りしたディスカウントコードを入力すると、他校受講割引価格にて司法試験・予備試験入門講座を購入していただけます。

件名 司法試験・予備試験入門講座 他校受講割引
本文
  • 加藤ゼミナールにおける会員ID(無料会員登録をお済ませください)
  • 加藤ゼミナールで会員として登録している氏名
  • 対象となる他校の講座名
添付 対象となる他校の講座の受講を証明できるデータ(受講証・領収書等 jpg,pdf等)

ページトップの【目次】に戻る

 

12. 受講相談

加藤ゼミナールでは、司法試験・予備試験入門講座に関する受講相談を実施しております。

お電話での受講相談を希望なさる方は、こちらから予約をして頂きますようお願いいたします。
お電話での受講相談を予約する

経験豊富なスタッフがマンツーマンで丁寧に対応させていただきます。

また、メールでの受講相談も承っておりますので、こちらから加藤ゼミナール事務局までご連絡くださいませ。
メールで受講相談をする

ページトップの【目次】に戻る

 

13. 講座詳細・料金等

講座名 司法試験・予備試験入門講座2024
販売価格  定価298,000円(税込)
カリキュラム
  • 導入講義 20時間
  • 基本7科目の基礎講義 300時間
教材
  • 導入テキスト 1冊
  • 基本7科目の講義スライド 7科目分(PDF&印刷紙)
  • 基本7科目の基礎応用完成テキスト 7冊
  • 基本7科目の総まくり論証集 7冊

※1.お申込み画面において、教材タイプ(製本・26穴)を選択して頂けます。
※2. 六法全書は、受講者様の方で購入してご用意して頂く必要がございます。有斐閣のポケット六法がお薦めでございます。

視聴期限 講義動画の視聴期限は、2026年9月末までとなります。

1か月あたり16,500円(税込)で、12か月を限度として視聴期限を延長して頂けます。12か月分まとめて視聴期間を延長する場合は、特別価格154,000円(税込)となります。
お支払方法
  • 銀行振込(一括〇 & 分割〇)
    銀行振込による分割払いの詳細については、こちらからご確認くださいませ。
  • クレジットカード決済(一括〇 & 分割〇)
    クレジットカード決済による分割払いの可否、回数及び手数料は、お客様とカード会社様との契約内容によりますので、ご利用なさるクレジットカードの情報をご確認くださいませ。

ページトップの【目次】に戻る

パック内容

  • 司法試験・予備試験入門講座2024

    講義時間320時間
    配信状況一部配信中
    価格 ¥298,000(税込)
お申込みに進む